葬儀費用はいくら?


葬儀費用はいくらかかるのか?自分のことはもちろん、両親などのことも思えば葬儀費用やお墓にかかる費用が幾らほどになるのか?は気になるところですし、いざというときのために知っておきたいことだと思います。


もちろん葬儀費用は、「地域・宗教・亡くなられた方の地位」などによって大きく異なりますので一概には言えませんが、いずれにしても葬儀費用は不透明な部分が多いのも事実です。


特にお寺に戒名の費用を尋ねたら「お気持ちで」と言われ困ることも多いと思います。また近年では海などへの散骨も定着しつつありますが、まだまだお墓を建てる方が圧倒的に多く、お墓を建てれば永続的なかかわりや費用も発生しますので、事前に調べておきたいものです。


日本消費者協会が2003年(平成15年)に行った調査によると以下のような結果となっています。


~葬儀関連費用の調査結果~


・葬儀一式費用(葬儀社に支払った額)の全国平均:「
150万4,000円


・飲食接待費用の全国平均:「
38万6,000円


・戒名、お経など寺院関係費用の全国平均:「
48万6,000円(戒名は30万円程度)




葬儀費用は人数などで大きく変動するため平均は目安でしかなく、事実、最低額は11万円、最高は400万円と幅が大きく、葬儀費用はいかに1件ごとに費用が異なることが分かると思います。


また戒名は料金ではなく志なので明確なものはありませんので、あくまでも参考程度に。。




~お墓関連費用の調査結果~


・永代使用料:「大都市圏以外では民営墓地は1平方メートル当たり10万円前後。都心の一等地の寺院墓地では約500万円と、墓地の使用権で土地と同じように価格差が大きい」




お墓は個人の好みがあり、墓石の材質によってお墓代は大きく異なりますし、上記の通り場所によって永代使用料も大きく異なりますので、実際に見て、分からないことは良く聞くことが大切となります。




~散骨関連費用の調査結果~


・船や軽飛行機チャーターし海上で行う散骨:「
20~50万円


・乗船せずに代行する場合:「
10万円程度




~墓地購入についての調査結果~


・墓地を持っていない人のうち墓地購入に前向きの人:「
約30%


・自然葬などが希望で墓地はいらない:「
約13%


・合葬墓+永代供養墓:「
約6%



葬儀、お墓にかかる費用は上記の通りまさに千差万別ですので、生前に自分の希望を伝え、業者とも相談しておくことがベストで、遺族になったら、どんなに突然でも葬儀までには数日の余裕があると思いますので、あわてずに複数の業者の見積もりを納得するまで比較検討することも大切です。




平成19年9月21日・Sankei WEBより一部引用


葬儀、お墓にかかる費用って、実際に経験したことがある人でなければなかなか知ることの出来ないことですよね。他人にも聞きづらいですしね。


いずれにしてもお墓、葬儀にかかる費用は人それぞれの状況によって大きく違ってきますので、必ず自分たちが納得するまで話し合い、その時の最善の選択をするようにしましょう。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 葬儀・葬式・通夜・告別式のマナー. All rights reserved

葬儀(葬式)のマナーTOP 葬儀関連ニュース 葬儀費用はいくら?