市民葬・区民葬


市民葬・区民葬について市民葬・区民葬とは、故人、または喪主(申込者など)がその自治体(市・区)に居住している(住民登録している)場合に利用できる葬儀(葬式)のことで、自治体(市・区)が葬儀業者に委託し、必要最低限の葬儀(葬式)を低価格で行うことが出来ます。

■市民葬・区民葬が向いている葬儀

「市民葬・区民葬」は、「密葬家族葬」などの比較的小規模な葬儀(葬式)に向いています。

■市民葬・区民葬の特徴

サービス内容が限定されているので一般の葬儀(葬式)よりも低価格で葬儀を行える。

基本的に所得制限などはない。

自治体(市・区)によっては行っていない場合もある。

基本的に葬儀業者、葬儀場所(斎場)は選べない(原則的に自治体(市・区)が指定した葬儀業者の中から選ぶことになります)。

基本的に葬儀の内容は定められている(内容を変更したい場合には別途料金がかかります)。

「市民葬・区民葬」は、基本的に葬儀費用のすべてが負担されるわけではなく、自治体(市・区)によって、どこまで負担してくれるのかは違いますので、お住まいの自治体にお問い合わせください。

■市民葬・区民葬が利用できる方

・故人、喪主(施主、申込者など)がその「市・区」の住民登録を受けている


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 葬儀・葬式・通夜・告別式のマナー. All rights reserved

葬儀(葬式)のマナーTOP 葬儀(葬式)の種類 市民葬・区民葬